FC2ブログ

2015-02-14

続・猿の惑星

★★★★
続・猿の惑星
鑑賞No:00127
製作:1970年/アメリカ/96分
監督:テッド・ポスト
出演:ジェームズ・フランシスカス/チャールトン・ヘストン

テイラーを追って猿の惑星に来た宇宙飛行士ブレント。テイラーを見つけることができるが、核戦争の放射能で変異したミュータント人間とゴリラ軍隊との戦いに巻き込まれていく・・・。

1968年製作の「猿の惑星」の続編。「あまりにも衝撃的だった前作を超えられるか」が一番の関心事だったが、意外とあっさり地球壊滅という結末にいったのが、ちょっと呆気なさを感じた。ただ前作1作で終わるにはあまりにも惜しい題材であり、本作もそれなりに楽しめる出来となっている。


  1. 洋画-そ

2014-02-18

富士山頂

★★★★

鑑賞No:01783
製作:1970年/日本/126分
監督:村野鐵太郎
出演:石原裕次郎/山崎努/渡哲也/芦田伸介


3774メートルの富士山頂。ここにレーダーを設置すべく情熱に燃える気象庁の葛木課長は3年にわたり大蔵省に足を運び、ついにその夢が実行に移されるときがくる。一方、大成建設と共にこの工事を受注した三菱電機は技術部員の梅原を技術責任者として対応させることに。やがて工事は始まるが、予想以上の気象条件に難作業は続くことに・・・・。


ビデオ・DVD化されておらず、幻の名作といわれている本作が、以前、石原裕次郎二十三回忌特別企画としてTV放映されたため観ることに。昔、NHKで「プロジェクトX」という人気番組があったが、その映画版のごとく、ある目的に向って不屈の男たちが自分たちの夢と使命感で職務を果たそうとする姿はやはり感動と尊敬の念を呼ぶものである。この作品では、大自然の猛威にさらされながら危険を克服し、富士山頂に気象レーダーを設置するというものだが、高山病や天候の急変、資材運搬の困難さ、乱気流、大型台風の接近と、工事を疎外する状況が次々と襲ってきて、工事は困難を極める。しかし気象庁からは納期厳守を言い渡され、担当者たちは苦境に陥る。それでもあきらめず事を成そうとする不屈の精神には頭が下がる。36歳の石原裕次郎をはじめ、勝新太郎、渡哲也、芦田伸介、宇野重吉、山崎努など豪華キャストによる感動の一作。


  1. 邦画-ふ