FC2ブログ

2016-02-12

ムーン・ウォーカーズ

★★★
ムーン・ウォーカーズ
鑑賞No:02766
原題:Moonwalkers
製作:2015年/フランス、ベルギー/94分
監督:アントワーヌ・バルドー=ジャケ
出演:ロン・パールマン/ルパート・グリント

1969年、いっこうに月面着陸成功の気配がないNASAにしびれを切らしたアメリカ政府は、キューブリック監督に月面着陸映像捏造を依頼することに。ロンドンに送り込まれたCIA諜報員キッドマンは、たまたまエージェントオフィスに居合わせた借金まみれの男ジョニーに制作費をだまし取られてしまう。自分がだまされたことに気づいたキッドマンはジョニーから金を奪い返しに向かうのだが・・・・。

アポロ11号の月面着陸映像は、スタンリー・キューブリックによる捏造だったという都市伝説をベースにしたブラックコメディ。似たような作品に「カプリコン・1」があり、こちらはシリアスなSF映画だが、本作はSFには程遠いアクションエロチックコメディ映画といった感じ。そんな中、アメリカ政府からの指令に忠実に任務を果たそうとするクールな男・キッドマンの存在感は強烈。冷酷非道で容赦ない男かと思いきや、意外と男気があって、ちょっと間抜けな一面も見せて笑わせてくれる。

劇場公開日 2015年11月14日



(キャスト一覧)
ロン・パールマン(キッドマン)
ルパート・グリント(ジョニー)
ロバート・シーハン(レオン)
スティーブン・キャンベル・ムーア(デレク・ケイ)
エリック・ランパール(グレン)
ケビン・ビショップ(ポール)
トム・オーデナールト(レナータス)
エリカ・セント(エラ)


  1. 洋画-む
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-08-21

ムービー43

★+
シネマ大好き!
鑑賞No:02412
製作:2013年/アメリカ/94分
監督:スティーブン・ブリルほか
出演:エリザベス・バンクス/クリスティン・ベル


ハリウッド、某映画会社のオフィス。大物プロデューサーのグリフィンは、突如アポなしで押しかけてきた脚本家チャーリーの猛烈な企画売り込みを受けていた。「心温まる映画だが、ヒットも狙えるはずだ」。そう自信満々かつ思わせぶりにチャーリーが語り出したのは、世にも不可解でお下劣なストーリーの数々だった・・・・。


批評家、観客双方から酷評され、大コケしてしまったオムニバスコメディ。確かに構成されている短編はどれもこれも訳がわからず、下品でひどい内容。それだけなら目にも留まらないC級映画だったかもしれないが、この作品が酷評の対象となったのはその出演者の顔ぶれ。ヒュー・ジャックマン、ケイト・ウィンスレット、ナオミ・ワッツ、エマ・ストーン、リチャード・ギア、クロエ・モレッツ、ハル・ベリー、ジェラルド・バトラー、ユマ・サーマンほか主役級の俳優が出演していながら、そのもったいない使い方にただただあきれる。アメリカだからこそ出来たかもしれない最低の映画。

  1. 洋画-む

2013-08-20

ムーンライズ・キングダム

★★★
シネマ大好き!
鑑賞No:02409
製作:2012年/アメリカ/94分
監督:ウェス・アンダーソン
出演:ジャレッド・ギルマン/カーラ・ヘイワード


1965年、ニューイングランド沖にある小さな島で、12歳のサムがボーイスカウトのキャンプから脱走する。サムは1年前から密かに同い年のスージーと駆け落ちすることを計画しており、ついにその計画を実行したのだった。島をひとりで守っているシャープ警部や、ボーイスカウトのウォード隊長、スージーの両親ら、周囲の大人たちは2人を追いかけるが・・・・。


決して面白い映画というわけでもなく、むしろやや退屈な映画ではあったが、小学生のころの初恋を思い起こさせる、どこか懐かしくノスタルジックな映像、ストーリーについつい最後まで観てしまった。かといって、必ずしもハッピーでハートフルな映画ではない。2人の恋は純粋かもしれないが、2人を取り巻く大人の事情は複雑。ただ、最後はハッピーな結末で終わってホッとした。2人を取り巻く大人のキャストは豪華で、かつ、いつもとは違った役どころだったのが見もの。

  1. 洋画-む