FC2ブログ

2014-10-17

7500

★★
7500(原題)
鑑賞No:02565
製作:2013年/アメリカ/97分
監督:清水崇
出演:ライアン・クワンテン/レスリー・ビブ

乗員・乗客273人を乗せてロサンゼルス空港を飛び発った東京行き7500便。大西洋上空の旅客機内で搭乗者が超常現象に襲われ、恐怖体験をする。それは、機内には人間ではないものも乗り込んでいた。超常現象に見舞われ巨大な棺となりつつある機内で、ブラッドたち乗客は決死の戦いを繰り広げる・・・・。

これ、映画化する必要ある?的レベルの内容の映画。スケールも小さい。予告編では乗客273名とあるが、実際に出てくるのはその10分の1程度の人。シーンもほとんど機内で、セット感満々で飛んでる気がしない。清水崇監督らしい演出もこけおどしにしか感じられないし、謎めいた現象はすべて最後のあっけないオチで誤魔化された感があり、真面目に観て損したような気分は否めなかった。TVドラマ「世にも奇妙な物語」のエピソードで十分の内容。
  1. 洋画-な