FC2ブログ

2014-12-19

仁義なき戦い

★★★★
仁義なき戦い
鑑賞No:00470
製作:1973年/日本/99分
監督:深作欣二
出演:菅原文太/松方弘樹/梅宮辰夫/渡瀬恒彦

戦後間もない広島・呉。友人の喧嘩相手を射殺した復員兵・広能昌三は刑務所に服役、そこで出会った土居組若頭・若杉と義兄弟の契りを結ぶ。出所後広能は山守組の盃を受け組の下で活躍するが、組の勢力が増すにつれて敵対組織との抗争、また組内部にも抗争が勃発。仁義なき戦いの火蓋が切られていく・・・・。

戦後の広島で実際に起こった広島抗争を題材として、飯干晃一が著したモデル小説の映画化。日本版「ゴッドファーザー」とも言われているが、まさに実録やくざ映画の代表格で、男なら一度は観てみたい、ゾクゾクする映画。「ゴッドファーザー」も血で血を洗う抗争劇を描いてはいるが、そこにはファミリー愛というのが根底が感じられるが、「仁義なき戦い」はともかく隙あらばのし上がろうとする野心家たちの目まぐるしい裏切りに次ぐ裏切りの連続で愛は感じられない。そんな中で菅原文太演じる広能昌三は一本筋の通った、まさに仁義に生きる男っぷりで格好いい。手持ちカメラによる撮影のため、ブレが多く、幾分見にくいシーンもあるが、却って臨場感を増す効果も出している。
  1. 邦画-し