FC2ブログ

2015-10-28

イエスマン “YES”は人生のパスワード

★★+
イエスマン
鑑賞No:01715
原題:Yes Man
製作:2008年/アメリカ/104分
監督:ペイトン・リード
出演:ジム・キャリー/ズーイー・デシャネル

仕事もプライベートも「のー」と答えることの多い後ろ向きの男、カール。親友の婚約パーティもすっぽかし、このままでは一人ぼっちになると言われ、あるセミナーに参加することに。そのセミナーは、すべてについて「イエス」と答えなければならないというものだった。その影響で「イエス」を連発しだしたカールはやがて運気をどんどん上げていくことに・・・・。

面白そうな設定だったので興味を惹いて観た映画だが、これは実際の実体験を元にしていると聞いて少々驚いた。ただ逆に実体験がベースの割には、思ったほど面白くもなかった。主人公が「イエス」を連発することによって今までの人生が一転、いい方向に向きかけるが、その反動も来てしまう。その反動は前向きな行動とうまくリンクしていて面白かったが、それ以上のツッコミがなかったのがチョット物足らなかった。ジム・キャリー自体はおあつらえ向きの役どころだったと思うが、ストーリー的にはあまり目新しさのない平凡なもの。むしろ、何事に対しても「イエス」と取り組めるかどうかを自分に問いかける映画。

劇場公開日 2009年3月20日


  1. 洋画-い