FC2ブログ

2019-10-23

トータル・リコール

★★★+(3.5)
wトータル・リコール
鑑賞No:00156
原題:Total Recall
製作:1990年/アメリカ/113分
監督:ポール・バーホーベン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/レイチェル・ティコティン

西暦2084年、地球の植民地となっていた火星はコーヘイゲンの圧制がしかれていた。そのころ地球で肉体労働に従事していたダン・クエイドはいつも同じ火星旅行の夢を見てうなされていた。ある日、夢の世界を体験できる“リコール・マシーン”を試したことから、自分がハウザーという男で、コーヘイゲンの謀報員であることを知る・・・。

フィリップ・K・ディックの短編「追憶売ります」の映画化。設定や全体的なストーリーは結構面白いが、観ていてやや分かりくいところがあった。また百年後の未来を描いていたが、どことなくリアリティもあった。映像的にも斬新なイメージで、ミュータントなんかは特に特徴的。シュワちゃんが太ったおばちゃんから出てくるシーンもとても印象に残るシーン。ラストは続編があるような感じにもとれたが、未だその気配はないですね。

劇場公開日 1990年12月1日




(キャスト一覧)
アーノルド・シュワルツェネッガー
シャロン・ストーン
アーノルド・シュワルツェネッガー
(ダグ)
レイチェル・ティコティン
(メリーナ)
シャロン・ストーン
(ローリー)

マイケル・アイアンサイドロニー・コックスマーシャル・ベルメル・ジョンソン・Jrマイケル・チャンピオン

ロイ・ブロックスミスレイ・ベイカーリシア・ナフ
  1. 洋画-と
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する