FC2ブログ

2016-08-26

今日も僕は殺される

★★
今日も僕は殺される
鑑賞No:01665
原題:The Deaths of Ian Stone
製作:2007年/イギリス、アメリカ/87分
監督:ダリオ・ピアナ
出演:マイク・ヴォーゲル/クリスティーナ・コール

アイスホッケーのスター選手であるイアンは恋人のジェニーとの仲も順調で幸せな日々を送っていた。そんなある夜、帰宅途中を何者かに襲われ、列車に轢かれて死んでしまう。しかし目を覚ますと、彼は会社員として働いており、ジェニーも同僚としていた。家には妻のメディアがいたが、今度はメディアによって殺されてしまう。しかしまた目を覚ますと、今度はイアンはタクシーの運転手になっていた・・・・。

一言で言って「何だ、これ?」といった感じ。死んでも死んでも目を覚ますと違うシチュエーションで生き返る男の話ということで観ていたので、いわゆる不条理サスペンスものだから最初は理解しがたいとは思っていたが、最後はその謎を解明してくれてスッキリさせてくれるものとばかり思っていた。すると後半、意外な展開。「意外な」というのがいい意味ならよかったが、陳腐なホラー映画のように変貌していくのがチョット残念。面白そうなアイデアだっただけに、それを活かせなかっただけでなく、結局全体的に分かりにくい作品に仕上がっている。

劇場公開日 2008年9月6日



(キャスト一覧)
マイク・ボーゲル
クリスティーナ・コール
ジェイミー・マーレイ
マイケル・フィースト


  1. 洋画-き