FC2ブログ

2017-02-14

キング・オブ・エジプト

★★★+
キング・オブ・エジプト
鑑賞No:02843
原題:Gods of Egypt
製作:2016年/アメリカ/127分
監督:アレックス・プロヤス
出演:ブレントン・スウェイツ/ニコライ・コスター=ワルドウ

神と人間が共存し、「生命の神」オシリス王の統治により繁栄を誇っていた古代エジプト。しかし、弟セトのオシリス謀殺により王座は奪われ、人々は暴虐なセトに苦しめられていた。オシリスの子で、王座と視力を奪われたホルスは、コソ泥の青年ベックと手を組み、エジプトの王に君臨するための鍵を握る重要なアイテム「神の眼」を盗み出すべく、困難極まりない冒険の旅に出るが・・・・。

古代エジプトの歴史を描いた歴史スペクタル映画かと思いきや、ちょっと様相が違っていた。神と人間が共存するエジプトという設定で、舞台は地上だけではなく天空(宇宙?)にまで及び、歴史スペクタルと言うよりSF冒険アドベンチャー映画と言った方がよい作品。暴君セト役にジェラルド・バトラーが熱演していたが、どうしても「300(スリーハンドレッド)」がちらついて神に見えなかったのが観ていてちょっと困った。CGは見事だが、CGであることが分かっているため、どんな凄いシーンも感動やドキドキ感は薄い。むしろ、神の戦いに混ざって一介の盗賊ごとき人間が対等に渡り合うことにリアル感はゼロだった。セトに王位を奪われたホルスも人間的に(ここでは神的と言うべきか?)好感の持てる人物ではなかったので、イマイチ作品には入り込めなかったが、ストーリーは分かりやすく、気楽に観るにはいい作品。

劇場公開日 2016年9月9日




(キャスト一覧)
ブレントン・スウェイツ
ニコライ・コスター=ワルドウ
コートニー・イートン
ブレントン・スウェイツ
(ベック)
ニコライ・コスター=ワルドウ
(ホルス)
コートニー・イートン
(ザヤ)

エロディ・ユン
チャドウィック・ボーズマン
ジェラルド・バトラー
エロディ・ユンチャドウィック・ボーズマンジェラルド・バトラージェフリー・ラッシュルーファス・シーウェル
  1. 洋画-き
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する