FC2ブログ

2019-10-08

ティーン・ウルフ

★★★(3.0)
wティーン・ウルフ
鑑賞No:00145
原題:Teen Wolf
製作:1985年/アメリカ/108分
監督:ロッド・ダニエル
出演:マイケル・J・フォックス/ジェームズ・ハンプトン

バスケット・ボールに熱中するごく普通の高校生スコット・ハワードは、恋にも夢中でパメラに片想いしていた。そんなある日、ふとしたことから自分の意志と関係なく体中に毛が生え、手の爪が異様に伸び、なんと狼男に変身してしまう。実は彼の家族は狼の血筋で、興奮や怒り、緊張感が達すると変身する体質だと知るスコット。すると、バスケの試合中でも狼男に変身するようになったスコットは、意外にも学校の人気者となり、パメラも射止めるなど良いこと尽くめ。しかし、調子に乗ってしまった彼は次第に周りを遠ざけていくハメに。変身することに戸惑い始め、この異質な自らの境遇に悩むスコットだが・・・・。

映画の内容としては何ということもない作品だが、主演のマイケル・J・フォックスを一躍スターダムに押し上げた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と同じ製作年であり、「BTTF」の大ヒットを受けての公開になったため、それなりにヒットしたようだ。CGが映画で本格的に使われたのは1982年の「トロン」からと言われているが、実際に注目を浴び、飛躍的に進歩し始めるのは1990年代以降で、まだ1980年代にCGが使用されるのは限定的だった。それゆえ、本作のように狼男に変身するといったCG向きのシーンがあるが、今観ると、なるべく変身シーンは見せないよう工夫して作っているように感じた。

劇場公開日 1986年3月8日





(キャスト一覧)
マイケル・J・フォックス
マイケル・J・フォックスジェームズ・ハンプトンスコット・ポーリン

スーザン・アルシッティジェリー・レビンロリー・グリフィンマーク・アーノルドマット・アドラー
  1. 洋画-て
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する