FC2ブログ

2019-10-14

夜明け

★★★+(3.5)
w夜明け
鑑賞No:02938
製作:2019年/日本/113分
監督:広瀬奈々子
出演:柳楽優弥/小林薫/YOUNG DAIS/鈴木常吉

ある日、川辺を歩いていた初老の哲郎は、水際に倒れていた1人の青年を見つける。哲郎の自宅で介抱された青年は自ら「シンイチ」と名乗った。哲郎とシンイチは徐々に心を通わせ、哲郎は自身が経営する木工所でシンイチに技術を教え、周囲もシンイチを受け入れていった。しかし、シンイチは本名を明かすことができないある秘密を抱えており、哲郎もまた決して忘れることができない過去があった・・・・。

初老の男と若者のひょんなことからの出会い。初老の男は8年間、あることで罪悪感と後悔に苛まれてきた。そんなところに誰かの救いが必要な若者が現れる。若者にはどこか暗い影があり、訳有りの様子。しかし、「シンイチ」と名乗ったその若者に初老の男はなぜか親近感を持つのである。それは罪悪感と後悔の元凶である、死んだ息子と同じ名前だったからだ。それ以来、初老の男は実の息子と変わらぬ面倒をその若者に対して見せる。そうすることが初老の男にとって贖罪になるのではないかと思った。一方、若者にも、誰にも言えない秘密があった。それに気づいた初老の男は敢えてそのことに触れずにいた。そうすることが、若者に対する最大の優しさと思ったからだ。やがて、若者は耐えきれず、背負いきれない十字架を降ろすが如く、初老の男に真実を語る。誰かに秘密を漏らすことで、どうにかして今の苦境から脱したい若者の精一杯のもがきだった。その手段を知りたかった。しかし、初老の男は2人だけの秘密にしようと言った。再び、十字架を背負うことになり、さらに自分に対して身内以上に親身に世話をしてくれた初老の男にも十字架を背負わせることになった。それに耐えきれなくなったのであろう。ラストは予想外の展開だったが、これが若者の、初老の男に対する優しさだったのだ。結局、お互いを想う気持ちが強過ぎて、うまく噛みあわなかったのであるが、本当の優しさとは何か、考えさせられた。

劇場公開日 2019年1月18日




(キャスト一覧)
や-柳楽優弥
こ-小林薫
や-YOUNG DAIS
柳楽優弥
(シンイチ/芦沢光)
小林薫
(涌井哲郎)
YOUNG DAIS
(庄司大介)

す-鈴木常吉
ほ-堀内敬子
た-高木美嘉
鈴木常吉堀内敬子芹川藍高木美嘉清水葉月

い-岩崎う大
竹井亮介飯田芳岩崎う大
  1. 邦画-よ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する