FC2ブログ

2018-02-05

世界侵略:ロサンゼルス決戦

★★★★(4.0)
w世界侵略:ロサンゼルス決戦
鑑賞No:02209
原題:Battle: Los Angeles
製作:2010年/アメリカ/116分
監督:ジョナサン・リーベスマン
出演:アーロン・エッカート/ブリジット・モイナハン

2011年の夏。謎の生命体が地球に降り立ち、世界各地を攻撃し始める。かろうじて戦力を残すアメリカ西海岸では、敵を制圧するために3時間後にロサンゼルス市街を空爆することになる。しかし、その対象地区に民間人5名が取り残されたため、マルチネス少尉率いる10名の海兵隊員が救出に向かうが・・・・。

地球侵略を図るエイリアンと人間との戦いを描いた作品はトム・クルーズの「宇宙戦争」や「クローバーフィールド」、つい最近では「モンスターズ 地球外生命体」「スカイライン -征服-」などあるが、この作品はその中でも面白い部類に入ると思った。エイリアンものというよりは戦争映画に近く、手持ちカメラでの撮影が多いので、まるでその場にいてそばで見ているがごとくの臨場感があった。ともかく、白昼の銃撃戦が大半を占めるので、戦争アクション好きの方には格好かもしれない。ストーリーも単純ながら、他の映画に比べてドラマチックな設定になており、訳のわからない侵略ものとも一線を画している。

劇場公開日 2011年9月17日




(キャスト一覧)
アーロン・エッカート
アーロン・エッカート
(マイケル・ナンツ曹長)
ミシェル・ロドリゲス
(エレナ・サントス曹長)
ラモン・ロドリゲス
(ウィリアム・マルティネス少尉)

ブリジット・モイナハンNe-Yoマイケル・ペーニャ
  1. 洋画-せ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する