FC2ブログ

2019-09-01

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

★★★★★(5.0)
wスター・ウォーズ
鑑賞No:00114
原題:Star Wars
製作:1977年/アメリカ/121分
監督:ジョージ・ルーカス
出演:マーク・ハミル/ハリソン・フォード/キャリー・フィッシャー

遠い昔、遥か銀河の彼方。共和国が崩壊し、新たに出現した銀河帝国が独裁政治を敷いていた。この独裁政治に抵抗する少数の人々はレイア姫を中心に帝国打倒を計画していた。一方、帝国側も最新兵器デス・スターを建造して反逆者の抹殺を狙っていた。そして帝国の親衛隊長ダース・ベイダーは反乱軍を率いるレイア姫を捕えることに成功する。しかしこのとき、1組のロボット(C-3POとR2-D2)が脱出に成功し、砂漠の小惑星タトゥーンに不時着していた。そしてここで後にジェダイとなる青年ルークと出会うことになる・・・。

「スター・ウォーズ」シリーズの記念すべき第1作。本作は全6部作(当初は9部作構成の予定)のうちのエピソード4(新たなる希望)にあたる。壮大なSF歴史絵巻「スター・ウォーズ」の序章であるが、エピソードとしては4作めにあたる。シリーズものでいえば、人間ドラマの傑作は「ゴッドファーザー」シリーズだと思いますが、SF映画だとやはりこの「スター・ウォーズ」シリーズでしょうか。それぐらい、冒険、アクション、ファンタジー、ラブストーリーといったあらゆる要素がてんこ盛りで、なおかつサービス精神一杯の構成・ストーリー、さらに魅了あるキャラクターの多いこと。まさに文句のつけようのない映画でしょう。しいて言えば、最近のSFX技術を見慣れた目で改めて観るとどうしても粗も感じられますが、30年以上前の映画だと思うと改めて驚かされるところもあります。ハン・ソロ役のハリソン・フォードも若く、何度観ても興奮する作品です。

劇場公開日 1978年6月30日




(キャスト一覧)
マーク・ハミル
ハリソン・フォード
キャリー・フィッシャー
マーク・ハミル
(ルーク・スカイウォーカー)
ハリソン・フォード
(ハン・ソロ)
キャリー・フィッシャー
(レイア・オーガナ)

ピーター・カッシングアレック・ギネスアンソニー・ダニエルズケニー・ベイカーピーター・メイヒュー

デビッド・プラウズジェームズ・アール・ジョーンズフィル・ブラウンシェラ・フレイザーエディ・バーン
>
デニス・ローソンギャリック・ヘイゴン
  1. 洋画-す
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する