FC2ブログ

2014-05-10

天使の処刑人 バイオレット&デイジー

★★★+
天使の処刑人 バイオレットデイジー
鑑賞No:02504
製作:2011年/アメリカ/88分
監督:ジェフリー・フレッチャー
出演:アレクシス・ブレーデル/シアーシャ・ローナン

ニューヨークでお手軽な仕事だけを請け負う殺し屋のバイオレットとデイジーは、あこがれの新作ドレス欲しさに、ある仕事を引き受ける。それは、自ら電話をかけ殺してほしいと頼んできた男を殺すだけの、ごく簡単な仕事のはずだった。しかし、男は別の殺し屋にも狙われており、2人は思わぬ事態に巻き込まれていく・・・・。

観る前はタイトルから、若き天使のような少女2人が男顔負けのバイオレンス・アクションを展開するのかと勝手に想像していたが、意外な展開に驚いた。途中からは「処刑人」という映画のイメージは全く影をひそめ、殺しのターゲットである男と次第に心を通わせていくという、何ともタイトルとは程遠い内容になっていく。それでも、使命である「殺し」を遂行すべく、葛藤する少女はよく描かれている。スッキリする結末ではないが、最後までどうなるか楽しめる作品。



出演者
アレクシス・ブレーデル(バイオレット)
シアーシャ・ローナン(デイジー)
ジェームズ・ガンドルフィーニ(マイケル)
ダニー・トレホ(ラス)
マリアンヌ・ジャン=バプティスト(アイリス)


  1. 洋画-て